rehay_jishin on Twitter リハビリ医療と東日本大地震を考える

<< リハビリテーションが必要な人はどこにいる(リハ医の独白より) | main | 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより) >>
被災地の在宅医療「長期の支援が必要」- 【震災1か月】
(キャリアブレインニュースより)

東日本大震災は在宅医療の現場にも深いダメージを与えた。その“爪あと”の深さを探った。

■在宅で増えた褥瘡

 保健・医療・福祉の連携により生活を支える医療を目指す「日本プライマリ・ケア連合学会」は3月18日以降、宮城県気仙沼市などの被災地に医師を派遣し、在宅医療の支援活動に当たっている。医師の草場鉄周氏もその一人だ。草場氏は、4月7日から10日までの間、巡回療養支援隊の一員として活動した。
 活動中、特に目に付いたのは、「震災後、....

以下は、キャリアブレインニュース記事をご覧下さい。

| 報道関係資料 | 03:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rehayjishin.jugem.jp/trackback/131
トラックバック
無料 無料 無料
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • @daigo7さんの現地レポート on Twitter
    橋本 大吾 (05/11)
  • 日本作業療法士協会より『災害支援ボランティアの応募・派遣実績と今後の募集について』
    第45回日本作業療法学会 (04/20)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    管理人 (04/19)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    buranzu (04/18)
  • 日本リハビリ医学会震災関連情報センターより (3/21発信)
    Dさん (03/22)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
モバイル
qrcode