rehay_jishin on Twitter リハビリ医療と東日本大地震を考える

<< 第45回日本作業療法学会は予定通り開催 | main | 瀬田拓先生の提言「今リハビリテーションがすべき被災者/被災地支援」(全文) >>
神経学会等ほぼ予定通り開催(その他管理人からのお知らせです)
第52回神経学会(名古屋国際会議場)もほぼ予定通り開催されるようです。


学会前日の5月17日には学会前日企画(チーム医療実践プログラム)の中で、私(道免)も『CI療法習得プログラム』を講演する予定ですので、心配しておりましたがこのまま準備を進めます。
(プログラムpdf)

なお、震災を踏まえて「緊急フォーラム」も開催されるとのこと。

震災の復興が何より優先だと思いますが、非被災地での学会等は(一部分野以外は)できるだけ予定通り実施して、その際に情報や意見の交換をすることも大切ではなかと思いました。

なお、お問い合わせがありましたのでここに掲載しますが、私(道免)が主催する札幌でのFIM講習会、CI療法関連の講演会も予定通り実施致します。


それから6月に千葉県で開催される『脳卒中診療ネットワークフォーラム』でもCI療法の講演を予定しておりますが、こちらについては予定通りかどうかの連絡はまだ頂いておりません。(会場付近の液状化は心配しております。)

多くの学会や講演会等が中止になる中で、西日本を中心に開催が維持されていましたが、今後は東日本でも開催される機会が増えるようです。これは、決して震災のことを忘れるのではなく、経済活動と同様に学術活動も維持しなければ、国民・人類にとっても大きな損失になると考えますので、私は望ましいことと思っています。(もちろん分野によります)

なお、今度の日曜日に京大で行う5時間の独演会も予定通りとのことです。


今はその準備にも力を注いでいます。

☆私個人が震災関連情報の収集・共有・発信に相当の時間を費やしており、ほぼこの件の専属になっているように思われる方がおられるかもしれませんが、ちゃんと通常業務や講演活動も(主催者が中止にしない限りは)継続しております。
各会場でお会いしましょう。その際に、震災関連情報の提供も歓迎致します。被災地の先生方も学会等の際に外に出て、現状を生の声で訴えて頂くことが長期的には重要になるかもしれません。
| 学会・関連団体情報 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rehayjishin.jugem.jp/trackback/136
トラックバック
無料 無料 無料
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • @daigo7さんの現地レポート on Twitter
    橋本 大吾 (05/11)
  • 日本作業療法士協会より『災害支援ボランティアの応募・派遣実績と今後の募集について』
    第45回日本作業療法学会 (04/20)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    管理人 (04/19)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    buranzu (04/18)
  • 日本リハビリ医学会震災関連情報センターより (3/21発信)
    Dさん (03/22)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
モバイル
qrcode