rehay_jishin on Twitter リハビリ医療と東日本大地震を考える

<< 「被災脊損者救援活動」に参加して(長崎リハビリテーション病院 鮫島光博先生)4月25日発 | main | 当ブログはTwitterと併用して下さい■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ >>
日本リハビリテーション医学会としての震災後の対応の経過(2011年4月20日現在)
3月25日以降の経過(24日までの経過は、
http://www.jarm.or.jp/member/member_news_20110325.html
をご覧下さい。)

325

    報道関係者と情報交換

    厚労省医政局指導課からの「転院希望患者受入れ窓口情報」についての問い合せに回答(回復期リハ病棟等を中心に現時点で受け入れ可能100施設のリストあり、窓口は学会事務局)。

    臨時常任理事会

328

    リハ関連五団体の地震災害に対する緊急会議-1開催。五団体が連携して中長期的な視野に立ち、広域的な支援を展開していくことを確認。

    日本医療社会事業協会に転院患者受入れの相談窓口をお願いすることで合意。

    日本せきずい基金から医師派遣要請あり。

    情報センターより情報発信。

330

    震災対応WG-3開催。被災地と支援希望会員とのマッチング窓口の必要性について提言。

331

    「生活機能対応専門職チーム」用物資の調達。

42

    「生活機能対応専門職チーム」第一陣の結団式、研修会開催。

43

    「生活機能対応専門職チーム」第一陣派遣(43日〜10日、仙台市若林区)。

44

    日本せきずい基金からの医師派遣要請:第一陣が出発。

45

    転院患者受入れの相談窓口(日本医療社会事業協会)の具体化について相談。

46

    リハ関連五団体の地震災害に対する緊急会議-2開催。統一の事務局・窓口を設け、中長期的な視点で対応にあたることで合意。

    義肢装具学会と連携して対応に当たることで合意。

47

    日本せきずい基金幹部と今後の支援方策について協議。会員向け募集要綱作成。

    埼玉県に移動した被災者への支援について関東地方会幹事長と協議。

48

    せきずい基金「被災脊損者救援活動への派遣医師募集」を学会HPに掲載。

    「生活機能対応専門職チーム」第一陣より、大きな余震を受けての避難所および活動状況の変化について報告あり。現地および常任理事と対応を協議。

49

    臨時役員会開催。震災後の対応の経過、震災関連予算、震災対応活動のための募金について審議。

410

    震災対応WG-4開催。窓口・調整機能の設置、現地ニーズの調査、支援の組織化について提言。

411

    せきずい基金「被災脊損者救援活動」への第二陣派遣医師を決定。

412

    1回東日本大震災宮城県リハビリテーション支援会議開催(於東北大学)。

413

    リハ関連五団体(10団体)の地震災害に対する緊急会議-3開催。共通の事務局を設置。五団体を拡大して全10団体で連携して対応することで合意(リハ医学会、PT協会、OT協会、ST協会、リハ病院・施設協会、回復期リハ病棟連絡協議会、老人ディ・ケア連絡協議会、訪問リハ研究会、地域リハ支援事業連絡協議会、介護支援専門員協会)。

414

    情報センターより「厚労省障害者等福祉用具支援本部発足のお知らせ」を発信

    当初の目的を果たし、せきずい基金「被災脊損者救援活動」を一旦終了。

418

    リハ関連五団体(10団体)の地震災害に対する緊急会議-4開催。合同事務局発足。

420

    「生活機能対応専門職チーム」会議。


| 学会・関連団体情報 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rehayjishin.jugem.jp/trackback/165
トラックバック
無料 無料 無料
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • @daigo7さんの現地レポート on Twitter
    橋本 大吾 (05/11)
  • 日本作業療法士協会より『災害支援ボランティアの応募・派遣実績と今後の募集について』
    第45回日本作業療法学会 (04/20)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    管理人 (04/19)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    buranzu (04/18)
  • 日本リハビリ医学会震災関連情報センターより (3/21発信)
    Dさん (03/22)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
モバイル
qrcode