rehay_jishin on Twitter リハビリ医療と東日本大地震を考える

<< 『東日本大震災リハ支援関連10団体』震災支援リハチームのボランティア派遣・要請について | main | 要介護申請2960件滞る 大震災で行政機能まひ >>
日本言語聴覚士協会災害対策本部便り
日本言語聴覚士協会HPより転載。


 災害対策本部便り(2011.05.02)

平成23年5月2日

一般社団法人 日本言語聴覚士協会
災害対策本部長   深浦 順一

 

災害対策本部便り



 東日本大震災の発生に伴い、3月に急遽、募集を開始いたしましたボランティアに応募をいただきまして誠にありがとうございました。
 さて、時々刻々状況が変わりますので、災害対策本部も3月25日に設置以来、対応に追われ、皆様に十分な情報を提供することができずに申し訳ございません。
 これまでの経過ならびに今後の予定、方向性につきまして現時点で判明していることをお知らせいたします。

1.生活機能対応専門職チームの活動
 3月16日 第1回打ち合わせ
 4月  2日 第2回打ち合わせ 団結式、研修会
 4月  3日〜10日 第1期派遣 2名(東京、静岡)
 4月  7日 余震(震度6弱)
 4月  8日 第2期派遣中止決定
 4月16日 第3期派遣 2名(岡山、宮城)
 4月20日 第3回打ち合わせ
 4月23日 第4期派遣予定 2名(高知、高知)
 4月30日 第5期派遣予定 3名(福岡、大阪、兵庫)
 5月中旬以降 第4回打ち合わせ予定 
   
 生活機能対応専門職チームはICFによる生活機能の側面から生活不活発病(廃用症候群)を予防することを目的としていますが、第1期派遣中の4月7日に余震が起こり、その結果、仙台市の対応が一時的にストップし、計画の変更を余儀なくされたこと、危険が増加したことから、現地での大川先生の判断と災害対策本部での判断により、本協会からの第2期の派遣を中止といたしました。準備されていた皆様にはご迷惑をおかけいたしました。
 まだ大きな余震が起こる可能性はありますが、行政も動き出しましたので、16日から第3期が派遣されています。
 20日に16団体による打ち合わせが開催され、理学療法士協会ならびに作業療法士協会については、後1期派遣して、その後は週末を中心に、主として県士会が対応することを原則として、必要な際には多人数を投入することになりました。本協会につきましては現在5期の3名が派遣されていますが、その後は一時、派遣を停止することといたします。


2.東日本大震災リハ支援関連10団体の活動
 4月  6日 リハ関連5団体会議 10団体組織の提案
 4月13日 リハ関連5団体会議 10団体組織の確定
 4月18日 合同事務局の立ち上げ
 4月27日 シンクタンク会議
 5月11日 10団体合同戦略会議予定
           
 こちらにつきましては4月18日に合同事務局が設置されました。現在、情報収集をしておりますが、今後、どのような支援体制とするか、検討していくことになると思います。こちらでもボランティアを募集することになりますが、具体的な時期、ならびに内容がもう少し明確になってからとなります。


3.皆様へのお願い
 防災対策本部では最初にスタートを切った生活機能対応専門職チームのボランティアを募集いたしましたが、今後、上記2のように東日本大震災リハ支援関連10団体としての活動等も始まります。
上記1.についてのボランティアとして応募された皆様ですが、特に派遣とならなかった方につきまして、2.など別個の活動で派遣を含め必要とされる場合のボランティアとして、登録をこのまま残していただけませんでしょうか。会員全体にも必要となった折には具体的な募集は時期、内容をお知らせした上で改めて募集についてアナウンスをいたしますが、既にお気持ちがあってボランティアに応募してくださった方につきまして、ボランティア登録の継続のお願いをさせていただく次第です。
 被災県の士会を中心とした取り組みが軌道に乗るまで、今後も長期間にわたる支援が必要となります。会員の皆様に息の長い支援を今後もお願いしていくことになると思います。
 遅くなりましたが、これまでの経過と今後の方向性につきまして、改めて説明をさせていただきました。3.につきましてはご検討いただければ幸いです。 


4.募金について
 4月26日(火)締めの152万円のうち、150万円を5月2日に日本財団へ募金いたしました。
 (募金をお寄せいただいた企業・団体の一覧はこちら
 
 なお、募金受付はH23年8月30日(火)まで継続して行っております。
 お一人お一人からお寄せいただいた心のこもった募金は、大切にお預かりし、
 主に特別な介助が必要な障害者や高齢者の方の為に使わせていただきたいと思います。
 皆様の温かいご支援、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
 

 

| 学会・関連団体情報 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rehayjishin.jugem.jp/trackback/172
トラックバック
無料 無料 無料
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • @daigo7さんの現地レポート on Twitter
    橋本 大吾 (05/11)
  • 日本作業療法士協会より『災害支援ボランティアの応募・派遣実績と今後の募集について』
    第45回日本作業療法学会 (04/20)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    管理人 (04/19)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    buranzu (04/18)
  • 日本リハビリ医学会震災関連情報センターより (3/21発信)
    Dさん (03/22)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
モバイル
qrcode