rehay_jishin on Twitter リハビリ医療と東日本大地震を考える

<< 宮城沿岸部の医療復興、際立つ「南北格差」- 【震災3か月】 | main | 東日本大震災リハネットワーク〜face to face〜 第4回報告会&復興支援リハセミナー >>
被災者連絡協、14日に政府へ要望書提出
キャリアブレインニュースより


  医療・介護団体で構成する「被災者健康支援連絡協議会」(代表=原中勝征・日本医師会長)は、東日本大震災の被災者の健康管理などに関する政府への要望書を6月14日に松本龍防災担当相に提出する。事務局長の横倉義武・日医副会長が13日の同協議会の会合終了後に記者団に明らかにした。

 横倉事務局長によると、要望書では、▽情報共有のための連携支援システムの構築▽被災者の継続的な健康管理▽被災地の復興へ向けた諸課題の解決策▽財政的支援−などを求める。

 今後も各団体の要望や意見を取りまとめ、7月中にも2回目の要望を政府に行う方針だ。

(以上、記事終わり)
なお、リハビリテーション医療関連10団体東日本大震災対策会議(正式名称:東日本大震災リハ支援関連10団体 総合戦略会議)は、この被災者健康支援連絡協議会」の構成団体の一つとなっています。
5月11日に発足し、リハ関連10団体がそこに加わった形です。定期的に報道されている通り、医療関係の被災地支援に関連した提言など重要な役割を担っています。
リハ関連10団体としてどのような要望や提言をしているかを知りたいところですが、議事録を含めて現在は不明です。(関係者の方は情報発信と情報共有の重要性に鑑み、ご連絡下さい。)
以下に第4回会議の次第がありました。
他の資料や情報については入りましたら掲載します。


| 学会・関連団体情報 | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rehayjishin.jugem.jp/trackback/187
トラックバック
無料 無料 無料
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • @daigo7さんの現地レポート on Twitter
    橋本 大吾 (05/11)
  • 日本作業療法士協会より『災害支援ボランティアの応募・派遣実績と今後の募集について』
    第45回日本作業療法学会 (04/20)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    管理人 (04/19)
  • 救えるはずの命が…相次ぐ「震災関連死」(ケアネットニュースより)
    buranzu (04/18)
  • 日本リハビリ医学会震災関連情報センターより (3/21発信)
    Dさん (03/22)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
モバイル
qrcode